FC2ブログ

AC版で5000m掘ることが出来ました。

先日、ついにAC版で5000mの大台を達成することが出来ました。
ブログ立ち上げてから6年ごし。グレート初プレイからで言えば18年ごしの達成です。感動でした。

それからも何度もプレイし、現在までで3回ほど5000mの突破に成功しております(そのうち1回は5022mで終わりましたが…w)

実際に5000mを突破して、色々気付けたこと、心構えなどが肌感覚で分かってきた気がするので、
備忘録としてこちらに記しておきたいと思います。





・最終的にAIRの上限は190%あればどうにかなる

これは5000m達成して気付いたのではなく、YouTubeにアップされていた8263m達成動画



を見て色々学んだことです。
動画では3000m地点で175%、4000m地点で195%、5000m時点でも変わらず195%と、
そこまで強運な引きを見せている訳でもないですが、5000mを突破出来ています。

考えてみると、自分の場合、マックスアップを取ろうとし過ぎて
180%超えた後もアイテムを取る事に躍起になってしまっている事に気付き、
5000mを超えるための必要最低限の上限値がいくつなのかをあまり把握せずに遊んでいました。
そこで、3000mを越えた段階で170%あれば御の字だと思うことで、
後半のステージで無理にマックスアップを取らない心構えが出来ました。
もちろん取りやすいアイテムは取りに行きますが、少しでも時間が掛かりそうであれば、
全体を通してマックスアップの引きがすこぶる悪い時以外は捨てる選択を取ります。


・5000m超えてもムズイ!
このブログを立ち上げた当初はまだAC版で5000mを越えたことが無かったので、
5000mを突破したら何もかも簡単になると思い込んでいたのですが、
実際5000mを突破して初めて踏み入ったその世界は、まだまだ厳しさが垣間見えるブロックの海でした。

確かにエアーは沢山ありアイテムの中身も良いものばかりになりますが、何せ落下スピードが速い!
ゲーム内の最高スピードに近い状態で進むので、一概に簡単とは言えない状況です。
もちろんエアーの残量に関しては余裕が生まれているのですが、
決して、気を緩めても良い世界ではありませんでした。


・1000mまでのアイテムは全部取る
これはAC版に限ったことでもあるのですが、1000mまでのアイテムは全部取っていきましょう。
そして、どこでどのアイテムが出たかを覚えておきましょう。
とは言っても全て覚えておくのは厳しいと思うので、とりあえずはフルエアーとハーフエアー、バツジルシだけを覚えておきましょう。

別の記事でも書いた通り、AC版では5000mを越えてからのブロック配置、エアー配置、アイテム配置、そしてアイテムの中身まで、
全て0m~1000mの配置がそのままコピーされます。なので、フルエアーが0m~1000mの間にどれくらい
出ているかがとても重要になります。前半でフルエアーが出ても意味が無さそうに見えますが、
実は5000mを突破するのであれば0m~1000mのアイテムこそ大事になってきます。マイナスアイテムの位置も重要で、
特にミスに繋がりやすいハーフエアーとバツジルシを5000m以降では引かないように、最初の1000mまでで
位置を把握しておきましょう。


・実はX300m台が鬼門
エアーもギリギリでX900mの荒波を抜け、X000mで回復、X100mで少し回復、X200mから徐々に減り、X300mに突入すると
絶妙に取りにくい配置のバツブロックとエアー。本番はX600m~X900mという認識でしたが
実は3300m台でエアー切れになることが頻発していることに気が付きました。
いやまぁ、気が付いた所でどうしようもないのですが、実は鬼門だということをただ伝えたかった。それだけです…w



こんな感じです。

5000m到達という、かねてからの目標は達成しましたが、ミスタードリラーに終わりはありません。
単純明快なシステムで、宇宙ステージのように底の深すぎるゲーム性。生涯現役で遊びつくしたいものです。
全キャラで50000m達成するまで、宇宙を掘り続けます。
スポンサーサイト



キャラごとの性能を比較するため、動画を作成しました

宇宙ステージ攻略のため、家庭用を使ってキャラごとに性能を比較してみました。



めっちゃ雑ですが、このように検証した資料がネット上では見つからなかったので、
自前で作成してみました。大まかにキャラ性能を知っていたつもりでしたが、いざ検証してみると
こんな雑な検証でも色々新しい発見があるものですね…w

歩行スピードは、1位がアタル。ダントツで速いですな。流石です。
2位はアンナ。性能説明ではちょっとだけ足が速いと書いてますが、
平均的な能力のススムと比べるとほとんど気休め程度にしか速くないですね。
3位はススム。平均的です。特筆すべきこと無し。
4位はタイゾウとプチが同着でした。タイゾウは掘るスピードが速いから足もそれなりに速いのではないかと思い込んでましたが
意外な結果でした。
そして、最下位はホリンガーZ。まさか、通常状態でもどのキャラよりも遅いとは新発見です。
半壊したホリンガーZなんてもうご覧の有様です…w

エアー消費速度、燃費の悪さ部門では、

ワースト1位がホリンガーZ(半壊)とタイゾウ。タイゾウがここまで燃費が悪かったとは意外でした。
そこからワースト2位はアタル。ワースト3位がアンナ。ワースト4位がススムと続き、
ワースト5位、燃費が最高に良いのは、同率で宇宙の定番キャラであるホリンガーZ(通常)とプチでした。

ホリンガーの歩行スピードが思ったよりも激遅だったことや、タイゾウのエアーの燃費が恐ろしく悪いことなど、色々と発見がありました。
普通にプレイしている分には何となくで覚えていたものも、こうやって曲がりなりにもきちんと検証すると、確かな知識になりますね。
宇宙以外でも恐らくこのキャラ性能は変わらないと思うので、他のステージを遊ぶ際にも参考になれば幸いです。

ミスタードリラーG 宇宙ステージ攻略その4 深度ごとの詳細攻略


ミスタードリラーグレートの宇宙ステージ攻略その4です。
深度ごとの詳細攻略に入ります。


■宇宙ステージ詳細攻略


・0m~500m
特に問題ありません。
450mのアイテムからハーフエアーが出る可能性がありますが、
ここでハーフエアーが出ても難しい場所でもないので回復出来、
マックスアップが出る可能性もあるので取得します。
出来れば、アイテム変化でのマックスアップ出現を狙って
全てのアイテムを区切りブロックまで持っていきましょう。



・500m~1000m
530mのアイテムはバツジルシが出る可能性があるので必ずスルーします。
まだ前半だからと侮っていると、結構やられます・・・(笑)
850mのアイテムはハーフエアーが出る可能性がありますが、
もしエアーが100%近くあるなど余裕があるのなら
マックスアップを狙って取得しても良いかと思います。
もちろん無理には取らないこと!

900m台はちょっと難しめなので、エアーがカツカツだったりアイテム取得が難しいようなら
多少スルーしても良いかと思います。



・1000m~1500m
ここも特に問題ないです。アイテムの深追いのし過ぎに注意。
1250mではハーフエアーが出る可能性があるので、エアーの残量を見て
取得するかどうか判断してください。
大体の場合は、見逃した方が無難です。


・1500m~1700m
ここからが本番です。
ここからはアイテムを深追いし過ぎないように、エアーは出来るだけ取得すること



・1700m~1900m
クリスタルが多く、エアーの周りの×ブロックも少なめなので
一気に進んでいければエアーの回復地帯になります。
でもあまり無理に進み過ぎないように。
1900m突入時に100%以上エアーが残っていればちょっと安心、
70%以上でなんとかなる、50%前後だとフルエアーに期待しないと厳しいです。



・1900m~2000m
×ブロックが多く、エアーの減りも半端無いので厳しいです。
アーケードでは2000mを越えるとゲームオーバー画面の絵が変わるので、
ナムコ的には恐らくここを越える事が一つの区切りとしているのでしょう。
アイテムは、10mと30mのものは取りやすければ取る、ちょっとでも難しい場所に
置いてある場合はスルーしましょう。
50mのアイテムにはフルエアーが入っている可能性があります
エアーが厳しければ、多少時間が掛かってもフルエアーを期待して取りに行きましょう。
その場合はフルエアーが出なければ死んでしまいますが(笑)
エアーに多少でも余裕があり、ちょっとでも難しい場所に置いてあるようであれば、
次の2000mからはエアーが取りやすく回復出来るのでスルーしても大丈夫です。



・2000m~2500m
お疲れ様でした。休憩ゾーンになります。エアーの減りは緩やかになり、
エアーが多く配置されていて、×ブロックにもあまり囲まれてないので
出来るだけエアーを取得し回復させましょう。
注意点として、1900m台を抜けた後、エアーがギリギリであれば
2010mのアイテムはスルーしてください。ターンが出ると
1つ目のエアーの回収が困難になってしまいます。

2050mは全力でスルーしてください。ハーフエアーが入っていることがあります。
ここ以降のXX30mも出来るだけ無視してください。バツジルシが入っている可能性が高いです。
アイテムも、フルエアーが出る所以外はちょっとでも回収に手間が掛かるようなら
どんどん無視してエアー最優先で行きましょう。



・2500m~3000m
休憩ゾーンも終わりまた厳しいステージが続きます。
2750mのアイテムにはフルエアーが入っていることがあります。回収しましょう。
2850mのアイテムにはハーフエアーが入っていることがあります。スルーしましょう。




・3000m~3500m
束の間の休憩ゾーンです。2000m~2500mよりも回復がしにくくなっていますが
出来るだけエアーを回収し回復させます。



・3500m~4000m
束の間の休憩ゾーンも終わり更に厳しいステージが続きます。
3550mのアイテムにはフルエアーが入っていることがあります。回収しましょう。
3650mのアイテムにはハーフエアーが入っていることがあります。スルーしましょう。




・4000m~4500m
束の間の休憩ゾーンですがほとんど回復は見込めません。
それでも出来るだけエアーを回収し回復させます。
4450mのアイテムにはハーフエアーが入っていることがあります。全力でスルーしましょう。



・4500m~5000m
最終鬼畜ステージが続きます。
アイテム全無視、エアーも取れる所のみで全力で突っ走ります。
エアーは全て最速で回収しても回復出来ません。良くて現状維持です。
常に減りゆくのみ。ノーミスで抜けることは恐らく無理です。
頑張ってください。ここを突破すると、
アーケードでは0m~1000mのループ、
PS版では4000m~5000mのループに突入します。

ナムコ的には5000m突破が真のクリアと見なしているのではないかと思います。



・5000m~

アーケード版の方、お疲れ様でした。
0m~1000mの繰り返しが始まり、難易度が一気に下がります。
ブロックの配置もエアーの配置もアイテムの中身も0m~1000mと同じです。

ここまで来れた腕前があるのなら、集中力さえ途切れなければ、
恐らくどこまででも掘り続けられるでしょう。
ただし、50000mで何故かバグって強制的にゲームオーバーになります。
深度がバグってマイナス表記になってしまい、ランキングに残りません。
プチからももっと掘れとダメ出しを食らいます。
ランキングに名前を残したいのであれば、最後の区切りブロックを掘らずに
わざとミスをするしかありません。


PS版の方、ここからは4000m~5000mの繰り返しになり、
どこまで掘れるかの根競べになります。
ブロックの配置、エアーの配置、アイテムの中身全て4000m~5000mと同じです。
6000m突破した方も居るようですが、
恐らく7000m以上掘るのはほぼ無理なのではないかと思っています。




以上、宇宙の詳細攻略でした。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ミスタードリラーG 宇宙ステージ攻略その3 知ってて損は無いテクニック


ミスタードリラーグレート宇宙ステージの攻略、第3回です。


宇宙ステージで使える知ってて損は無いテクニック

・アイテム変化
100m区切りの巨大ブロックが見えてる状態でアイテムを取得した場合、
フリップ、ターン、イレイスと言ったブロック位置変化系のアイテム効果は違う効果に置き換わります。
巨大ブロックは変化させられないですからね。
その為、10m,50mのアイテムからマックスアップが出やすくなり、
本来出るはずのないXX30m台のアイテムからマックスアップが出る事があります。

狙うとしたら、アイテムをそこまで持って行きやすい2色面の400m,1400m,2400mだけになるかと思いますが、
このテクニックは知っていて損はないと思います。


・背負い掘り+ブーツの効果
ブーツは足が若干速くなるアイテムで、ぶっちゃけビミョ~な効果ですが、
連射装置付きで、足がそこそこ速いキャラクターがこのアイテムを取得すると、
背負い掘りしつつ横のブロックを掘ってギリギリブロックを避けることが出来ます。

ちなみに本来なら、背負い掘り中に横のブロックを掘って避けようとしても潰されます。。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ミスタードリラーG攻略 キャラクターについて


ミスタードリラーグレートのキャラクターについて書いていきます。


■キャラクターについて

6+1の7人(?)のキャラクターは、どれでも良いという訳ではありません。
キャラクターによって、特性などが大きく違ってきます。

・ススム
エアの燃費:■■■□□
移動の速さ:■■■□□
キャラ特性:無し

至って普通のキャラ。使いやすいですが、長所が無いです。
ホリンガーが居る為、全くの初心者用とも言えず、微妙な性能。



・アンナ
エアの燃費:■■□□□
移動の速さ:■■■■□
キャラ特性:無し

ススムより若干足が速く、若干エアの減りも早い。
このキャラも長所という長所が無いが、使ってみると意外と掘れたりします。


・アタル
エアの燃費:■□□□□
移動の速さ:■■■■■
キャラ特性:足がとても速い。

足がとても速く、エアの減りも早い。
連射装置を用いて背負い掘り(語録参照)をしている最中に
横のブロックを掘って難を逃れるという荒業が可能。
ただし激しく左右に移動しなければいけない所に
エアやアイテムがある場合は取るより無視した方が良いので、
宇宙には不向きなキャラ。
北極やエジプトなど広いマップで真価を発揮します。


・タイゾウ
エアの燃費:■□□□□
移動の速さ:■■■■□
キャラ特性:掘るスピードが早い。

掘るスピードがとても速く、スピーディなプレイが可能。
その分エアの減りも早い。
掘るスピードが速いのが災いして、仕様上背負い掘りが不可能。
宇宙には不向きなキャラ。


・ホリンガーZ
(括弧は被ダメージ時)
エアの燃費:■■■■■(■□□□□)
移動の速さ:■■□□□(■□□□□)
キャラ特性:1度潰されてもOK

1度ブロックに潰されても大丈夫というかなり良い特性を持つキャラ。
ただし1度ダメージを受けると移動が最遅に、エアの減りが最速になってしまう。
それを差し引いても魅力的な特性で、エアの減りも緩やかなので宇宙では定番のキャラ。
他のステージでも、初心者はこれを選べば間違いないが、
ホリンガーを使用すること自体を邪道だと思うプレイヤーも多く居る(笑)


・プチ
エアの燃費:■■■■■
移動の速さ:■■□□□
キャラ特性:2段ジャンプ

2ブロック分のジャンプが出来るので
棺桶状態(周りが×ブロックで身動き取れない状態)になりにくく、
エアやアイテムの取得もしやすくなります。
エアの減りも緩やかで、使いやすいキャラクター。


・ウサギ(PS版限定)
エアの燃費:■□□□□
移動の速さ:■■■■■
キャラ特性:3方向掘り、2段ジャンプ、足が速い。

正面3方向を一気に掘れる。掘るスピードがとても速い。
2段ジャンプが出来る。移動がとても速い。エアの減りがとても早い。
様々な特性を持ち合わせているが、使いこなすのは至難の業。
3方向を掘れるのは良いのですが制御が効かなくなったり
予想外の連鎖を誘発させてしまいます。超上級者向け。


スコアを狙う場合、インド、アメリカステージに適しているのはタイゾウ。
エジプト、北極ではアタルかタイゾウをオススメします。
PS版であれば、ウサギを使いこなせれば更なるハイスコアが望めます。

宇宙ステージに適しているのはホリンガーZとプチ。
ブロックに潰されるミスが多いうちはホリンガー、
コンスタントに3000m辺りを越えられるようになってきたら
プチに移るのをオススメします。



勿論オススメなだけで、自分の腕前や好みに合うキャラを探したり、
あえて宇宙に不向きなキャラで宇宙を攻略してみるなど
色々と試してみるといいかと思います。


【攻略】宇宙ステージその1(基本事項)
【攻略】宇宙ステージその2(アイテム詳細)
【攻略】キャラクターについて(この記事です)

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR